新着情報一覧

新着情報の一覧

  • 司法書士・弁護士 依頼する内容の違い

    この件は、どの専門家に相談することが適切なのだろう・・・。 まず、みなさん、そこからスタートされます。 司法書士は身近に起きた法律の問題を未然に防ぐために何ができるのかという「予防法務」例えば不動産や会社などの登記を行う専門家です。 そして、弁護士は...

    2019.11.10

    詳しく見る

  • 遺言書について

    10月になり、過ごしやすい季節になりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、事務所として年々増える、案件の一つに遺言書の作成があります。 全国的にみても、毎年増加傾向にあり、少子高齢化の時代の流れの中、広く関心を集めている証拠ではないかと考えてお...

    2019.10.10

    詳しく見る

  • 成年後見制度とは

    日頃聞きなれない言葉に、戸惑いを感じる方は少なくありません。 認知症、知的障害、精神障害などにより判断能力が十分に行えなくなった人が財産上の不利益を受けないようするために作られた制度です。 この制度を利用することにより、判断能力が低下した人でも契約などの法...

    2019.09.10

    詳しく見る

  • 女性司法書士だから相談できること

    これまで地域に密着した街の法律家としてご相談、ご依頼を承って参りましたが、 「女性の司法書士で良かった」と仰っていただくことが多くありました。 女性司法書士をわざわざ遠方から探していらっしゃる方もお見えになりました。 女性特有なお悩みは、ナイーブなものも...

    2019.08.10

    詳しく見る

  • 暑中お見舞い申し上げます。 毎々格別のお引き立て...

    法人化に伴う司法書士の役割 司法書士とは、登記の専門家です。そのため、登記手続きの代理ができるのは司法書士だけとなっています。この点が勘違いされやすいですが、税理士や行政書士に依頼しても登記の代理はできないので、税理士や行政書士に依頼した場合でも、間接的に私...

    2019.07.10

    詳しく見る

  • 離婚の種類と流れ

    昨今の日本では、3組に1組が離婚すると言われており、 特に若年層の離婚率がかなり高く、19歳以下の女性では約60%、20~24歳女性でも40%を超えています。 まずは話し合いから始まりそこで双方の合意があれば協議離婚、夫婦間の合意が得られない場合は調停...

    2019.06.10

    詳しく見る

pagetop